タバコは美容の大敵!

タバコをやめたい

HOME > タバコをやめたい > やめて良かった体験談

やめて良かった体験談

<体験談集10>

やめて良かった体験談が寄せられています。

投稿106 FBページよりミニ投稿

S様より
タバコをやめると間違いなく誰でも肌がキレイになります。私はスモーカー時代とても肌が汚かったのですがタバコをやめた今、50才にして人から肌がキレイだと言われるようになりました。私の知り合いのモデルの方はスモーカー時代から肌がおキレイで、これほど肌がキレイな方ならタバコをやめても大して変わりはないだろうと思っていたら、なんと元々キレイだったお肌が更に輝くように美しくなり、お肌関連のお仕事が一気に増え、その方のメークさんまでもが影響でタバコをやめました。

投稿日2017/01/05

コメント

素晴らしい体験談をありがとうございます!元々肌がキレイな方や、若い年代の場合は、それほど喫煙への影響を感じにくいようですが、年齢を重ねていくと、そのダメージはどんどん蓄積されていってしまいます。 ある美容皮膚科クリニックの方がおっしゃっていましたが、ある高額なレーザー治療を受けている患者様で、なかなかキレイにならない方がいらっしゃったそうなのですが、ある日、急にキレイになられたので驚いていたところ「実は禁煙したのよ」とのことだったそうです。

投稿105

ハンドル名:mico

性別:女性

住所:北海道

現在の年齢:34歳

吸い始めた年齢:17歳

吸い始めた理由:カッコいいと思った

やめた年齢:33歳

吸っていた期間:17年間

やめた理由:
吸いすぎて具合が悪くなる時などに、自分の身体に対して罪悪感を感じることが増えていた。
かわいい服を着ていても、喫煙室で煙だらけの中で顔をしかめながら喫煙している自分はきっと可愛くないと思った。
このままでは、どんどん老けてブスになってしまうと思った。これが一番大きな理由。

やめた方法:
やめる!!と決意しただけ。
決意した日に持っていた箱の中身を外で吸い終えて最期にしました。
最初は「吸う」という行為が出来ないことに物足りなさを感じて、お酒を飲むときだけ水蒸気のベイプを吸ったりしましたが、飽きました。

やめて良かった事:
喫煙所を探してウロつかなくてよい。臭くない!
きっと吸ってた頃よりも女度が上がった…タバコを吸わない女の方が可愛い。
よく眠れるようになり、変な咳が出なくなった。階段を走って上れる!
白眼がきれいになった気がするし、若く見られる。

投稿日2016/10/01

コメント

「タバコを吸わない女の方が可愛い」ことに、よく気づかれましたね!「自分の身体に対して罪悪感」「喫煙室の中で顔をしかめながら喫煙」「どんどん老けてブスになってしまう」このような危機感を感じて、30代前半で禁煙できたことは本当に良かったと思います。しかも、「やめる!!と決意しただけ」でやめられたとのこと。危機感をきちんと感じたことで、タバコの呪縛(精神的依存)から解き放たれたということなのかもしれません。タバコの依存性は強いですが、それは身体的依存よりも精神的依存が上回っているといいます。タバコを吸わないことは、どれだけ素晴らしいことなのか、とりわけ女性は、タバコをやめて良いことしかない!と請け合っても過言ではありません。若く見える、キレイになる、くさくない、元気になる、のですからね。

投稿104

ハンドル名:ミルク

性別:女性

住所:大阪府

現在の年齢:32歳

吸い始めた年齢:14歳

吸い始めた理由:友達が、吸いだして自分も興味本意で吸いはじめた。

やめた年齢:31歳

吸っていた期間:15

やめた理由:
1.美容に悪い
2.お金の無駄
3.タバコの臭いが気になる
4.タバコで病気になる身内を見た

やめた方法:
禁煙外来に行きチャンピックスを服用した。
(20.27.29歳の年齢で自力で禁煙したが、続かなかった。最高で1年ちょっとでした。)

やめて良かった事:
1.肌が綺麗になった
2.自分の臭いを気にしなくてよくなった
3.疲れにくくなった
4.イライラしなくなった
5.タバコをやめて半年で妊娠できた
(過去2年半ほど妊娠できなかった)

投稿日2016/01/25

コメント

タバコが不妊に影響を与えていることはあまり知られていないようですが、実際に関係があることが、産婦人科領域で明らかにされてきています。女性の場合、喫煙者は閉経が早いことが知られていますが、つまり卵巣や卵にも悪影響があるということです。女性だけでなく、男性が喫煙している場合にも不妊の影響があります。喫煙は精子の状態を悪化させるからです。(海外のタバコ警告表示にも「喫煙が精子を傷つけ妊娠をし難くする」と掲載されています)漢方薬が不妊治療に用いられているのは、身体を温めて循環を良くすることで、妊娠に適した身体の環境を整える効果が期待されるからですが、タバコを吸うと、ニコチンの影響により、身体の温度が2~5度も下がってしまい、ようやく温度が戻った頃にまた喫煙して身体の温度を下げてしまうを繰り返してしまいます。ミルクさんのように、禁煙して、すぐに妊娠できたというケースや、ご主人が禁煙したら、5年間も妊娠できなかったのに、すぐに妊娠できた、という話など、実際によく聞く話です。不妊治療をしている場合は、夫婦とも禁煙することがまずは先決なのです。

投稿103

ハンドル名:リック

性別:男性

住所:大阪府

現在の年齢:17歳

吸い始めた年齢:15歳

吸い始めた理由:周りに勧められたから

やめた年齢:16歳

吸っていた期間:1年半

やめた理由:
明らかな体力低下
くちの臭いが気になったから

やめた方法:とにかく我慢した

やめて良かった事:
ご飯が美味しく感じた事
息切れがしなくなった

投稿日2015/07/29

コメント

15歳から吸い始めて、16歳のうちに禁煙されたとのこと。年齢が低いほど、身体への影響が大きく、ニコチン依存症にもなりやすいといいます。本来であれば、とても元気なはずの年齢なのに、体力低下を実感したのは、それだけ影響があったという証拠なのでしょう。また、男性は受動喫煙によって歯周病になるリスクが3倍以上高まるという調査結果(東京医科歯科大と国立がん研究センター)があるくらいですから、いくら短期間の喫煙でも、口臭が気になったのかもしれませんね。昔と違って、タバコを吸うことは「かっこいい」時代ではなくなってきています。早くやめることができてよかったですね。

投稿102

ハンドル名:Carolina

性別:女性

住所:京都府

現在の年齢:28歳

吸い始めた年齢:20歳

吸い始めた理由:バイト先の先輩が吸っていて大人っぽくかっこよいと思った。

やめた年齢:27歳

吸っていた期間:7年間

やめた理由:
顔色が悪いと感じた。煙草を吸っている時間が勿体ないと感じ始めた。スモーカーズフェイスになりたくないと感じた。

やめた方法:ニコチンパッチ(3回くらい失敗してから最後成功)

やめて良かった事:
肌の血色がよくなり白くなった(顔だけでなく全身!)、肌がきれいになった、吸う時間・煙草について考える時間もなくなったので精神的に楽になった、食べ物やお酒がとてもおいしく感じ、その分太ってしまったけど、そのおかげでランニングの習慣が身についた、冷え性がなくなった

投稿日2014/07/06

コメント

スモーカーズフェイスが進行しないうち(20代)に禁煙されて正解でした!大人っぽくてかっこいいというイメージは、タバコ会社が自社製品を売るための策略。実態は全く違うものなのです。ニコチンは血流を阻害しますから、禁煙したことで血行が良くなり、顔だけでなく全身が白く美肌になったというのも理にかなっています。また、禁煙後にスポーツの習慣がついたということですが、これもよくわかります。例えば、フィットネスクラブでのエアロビクスなどのクラスはたいてい45~60分くらいありますが、喫煙している人はその前後にニコチン補給しないといられません。そもそも息があがってしまうので、スポーツをやろうというモチベーションすら持てないのが喫煙者です。タバコだけでなく、その他の健康的な生活習慣からもほど遠くなってしまうのですね。禁煙して、食べ物やお酒が美味しくなって、多少太ってしまったとしても、これは健康を取り戻せた証拠。きちんとスポーツを取り入れて、健康的な生活習慣を身につけたという体験談は、大変参考になると思います。ちなみに、スモーカーズフェイスという言葉は、当サイトがいち早くネット上で紹介した言葉ですが、最近では検索するとたくさん出てくるようになりました。「こうならないように!」という戒めになりますね。

投稿101

ハンドル名:しんくんの嫁

性別:女性

住所:宮崎県

現在の年齢:25歳

吸い始めた年齢:16歳

吸い始めた理由:高校に入ってナメられたくなかったから

やめた年齢:24歳

吸っていた期間:8年間

やめた理由:体調不良が続きCTを撮ったところ異常が出た。

やめた方法:医者にさっきの1本を最後にしなさいと言われてスパっと。

やめて良かった事:
肌がキレイになった。
口臭がなくなった。
歯のヌメリがなくなった。
冷え症がなくなった。
旦那と出会って4年間子供ができなかったが、辞めた2ヶ月後に妊娠した。
辞めてから数ヶ月間、茶色の顆粒状の痰が出たのは気持ち悪かったが、悪い物が体から出て行くのが実感できた。

投稿日2014/05/07

コメント

「ずっと子どもが出来なかったのに、禁煙したら子どもが出来た!」という話は、実は意外とよく聞く話です。女性側だけでなく、男性側が禁煙した場合でも当てはまるようです。それだけ身体に与える影響が大きいということでしょうね。タバコを吸うと、ニコチンの作用で血管が収縮し、体温が下がってしまうといわれています。不妊治療で漢方薬等を用いるのは、血行を良くして冷え性を治すことが、妊娠に効果的だからです。喫煙は全く逆のことをしているわけですから、不妊に悩んでいたら、まずは夫婦揃って「禁煙」ですね。いずれにしても妊娠、出産後にもタバコは禁忌ですし、赤ちゃんに受動喫煙させないためにも、タバコとは早々に縁を切っておくことが幸せの第一歩です。医師の一言でスパッとやめられて良かったですね!それから、数ヶ月間「茶色の顆粒状の痰が出た」とのことですが、喫煙によって線毛運動の働きが低下し、肺の奥にたまっていたタールなどの汚れがが、禁煙によって線毛運動が回復し、痰とともに排出されるようになったと考えられます。体から汚いものが出て行って、健康になっていく過程と思えば辛抱できますね。


Top